読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ つながる時間

自然とあそぶこと、アロマ、フラワーエッセンス、中国茶がすき。

モノも環境も見直すタイミング

我が家は引っ越しが多いせいか

基本的に、モノが少なめです。

 

それでも定期的に見直すと

特に子どものものなど溜まってくるので

処分したり売ったり寄付したり。

 

いまは久々にヤフオクをやって

色々お譲りしています。

 

 

で、うちの子どももついに

卒園入学の年になり

 

ブレザーもヤフオクでお得に探せました(^^)

 

私はといえば、

10年以上ぶりに

デパートでパンプスを買いました。

(靴はさすがにオークションではね。。)

 

普段ヒールの靴はほとんどはかないのと

外反母趾ぎみなので 

靴選びはほんとに苦労します。

 

産後、ずっとスニーカーやビルケンなど

ばかりで過ごしてました。

 

せっかく買うなら

履きやすくてフォーマルにも使えるのがいいなと

調べていて、決めたのが

ワコールのサクセスウォークという靴。

 

足の幅など何種類かあり

店員さんにアドバイスいただいて

決めました。

 

疲れないように工夫されているらしく

慣れれば、走れますよーと。笑

楽しみです。。。

 

 

それから入学式にワンピを

セールで購入し。

 

男の子ママはとくに

公園などのお付き合いで

カジュアル派になるけれど

 

小学生になると少しスカートやヒールを

履く機会もできたらいいなぁ❤

 

 

旧暦の新年が近づいていて

いわばいまが、年末。

色々と見直すタイミング

 

あえて見直そう!と思わなくても

気分が自然にそうなってるきがします。

 

私の場合は

昨年までたくさんの交流を広めてきたけれど

ここの人間関係はもういいかな、、

と、フェードアウト?していくような感じ。

 

ひとことでいうと、距離感というか。  

仲良しグループで団体行動❤ってのは

元々苦手なので、、、

 

恐れずにもっと身軽になっていこー、

とおもってます。

 

 

Facebookも交流ない方、今後お会いしそうもない方はこっそり消させていただいたり。。

 

そしてまた新しい世界に出会っていく

そんな予感がしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちパンづくり。

白崎茶会のかんたんパンレシピ

という本にひとめぼれして

 

お年玉で買いまして。

(夫の実家では大人でもお年玉あり!)

 

この本は、

卵乳製品使わないレシピです。

 

油分は

オリーブオイルやココナッツオイルです。

 

軽くこねたら野菜室で12時間以上

三日間保存可能

 

万能な生地を

甘いのやお惣菜パンにアレンジして

すきなときに焼く

っていう使いやすいレシピ本です。

 

簡単だけど、

パン作りをやったことある人向けかな。

二次発酵はどれくらいとか

全粒粉にしたら水はちょっと多め、と

勘だよりなところがあるので。。。

 

それにしても

パン生地って癒される~~~

 

ホームベーカリーもあるけど

ほとんどつかってなくて。

手ごね楽しいけど

温度とか時間とか難しい!から

この、野菜室でねかせるのはほんといい。

 

 

さっそくつくったピザ。

豆乳ヨーグルト白玉粉でつくるチーズ風のものをのせました。


f:id:babyleaf45:20170110204308j:image

 

 

むかーしむかし

私が独身OLだったころ

 

Yahoo!ブログをやってました。

主な内容が、お菓子やパン作りの記録。

ベターホームの料理教室に通ってたので

それをのせてました。

 

そのとき仲良しだったブロ友さんが

40代くらいの主婦のかたで

毎日、気軽にパンを焼いていらして

 

その人みたいなお母さんになりたいなー

と思ったものです。

 

色々回り道しても

結局、根本はそんなに

変わらないのかなーと思っています。

 

飽きっぽいけど

マイブームの間はつくりたおします!

 

 

 

 

 

すってんころりんのショックに、、フラワーエッセンス体験記

本年もよろしくおねがいいたします ( ´▽`)

 

 

新年早々、年末の出来事の話ですが、

 

日が暮れて暗くなっている時間に

チャリで子どもをのせていて、狭い線路を渡る時に

車とすれ違いざまにバランスを崩し

派手にチャリごと線路に転倒しました。。。

 

後ろからきた方が手伝ってくださって

幸い、私も子どもも、大きな怪我なく

あざができた程度ですんだのですが。

 

 

大丈夫ですか?て言われて

恥ずかしさの方が上回って

大丈夫です!って、何もなかったように即答してしまう

あれ、なんでしょうね

 

 

何もなかったようにしようとしても

身体はショックを覚えているなぁと思うのが

 

あざが2日くらいたってだんだん濃くなってくるんですよね。

あと、

あとから急に腕が痛くなったりとか。

 

 

それはさておき

当日、家に戻ってからも

転んだときのショックとか驚きとか

 

身体の痛みももちろんだけど

ドキドキした感じがずっとおさまらなくて

 

 

思い出して、

バッチフラワーエッセンスの中でも

こういった、事故などの緊急時に役にたつという

ファイブフラワーエッセンスを飲みました。

 

あとはホメオパシーのレメディも。

 

 

ふしぎとスーッと落ち着いて

とっても助かりました。

 

こんな感じで救急箱的にも

気軽につかっていけるんだなーっていう体験でした。

 

 

 

今年もフラワーエッセンス×アロマのお届けは

ご希望の方へ向けてのんびり受け付けます ( ´▽`)

 

 

どんな状況でいらっしゃるかにあわせて

効能から選ばせていただくか

 

おまかせブレンドで、おつくりいたしますね。

 

ameblo.jp

自分!じゃなくてもいい

最近はなぜか急に

 

(それを体験するのは)

自分じゃなくてもいいな

 

という感覚が強くなっています。

 

 

あきらめでも、拗ねているわけでもなく

 

 

子どもが喜んでいるのを

見ているだけでうれしい

おばあちゃんみたいな感覚??笑

 

 

自分が何かを為したい認められたい褒められたい

ていうところから自由になれたのかもしれません。

 

 

 

以前は

自分の特性を活かして、何をできるのか

とか

自分らしさ 

とか

わたしが幸せに輝く、満たされる

 

 

とかそういうジャンルに目が向いていました。

 

 

ひとおおりそういう世界に接して

実際に色々やってみたりもして

 

一周回ったのか回ってないのか。

 

 

 

ここにくるまでには

たくさんプンプンして怒りを放出しました。

 

 

恐れずに書いてしまえば、

こんなドロドロした野郎でした

 

私が先に紹介したのに、取られた〜

私のアイデアなのに〜

私の価値を分かってもらえてるのかしら

私だって同じことできるけどやってないだけ

俺はまだ本気だしてないだけ

 

。。。。。私わたしワタシ〜〜〜

 

 

あなたの幸せが自分のことのように嬉しい!

 

なんていう世界とは程遠く

これは争い、競争、に似ている感覚だから

そりゃー、落ち着かないわ。

 

 

 

そこもやりきって飽きたのか

わからないけれど

最近は、冒頭のおばあちゃんのようになり。。。

 

自分が活躍しなきゃ!

ていう執着から離れて

自由にフラフラしている感じです。

 

 

あんなこと、憧れるなぁ

すてきだなー

 

でも、自分じゃなくても

あの人が実現してくれてるなら、いいね

 

わたしのアイデアだけど

代わりに形にしてくれてるなら、うれしいな

 

と。

 

うまくいえないんだけど

妬み、ひがみとかはなくて

決して上から目線でもなく
むしろ尊敬と感謝

 

うーん難しいな

 

 

ただ自分の興味が今そこから少しそれた

けど、その世界の良さや喜びもわかるから

 

同時に体験することは今はできないけど

それを担当してくれてるひとがいるのはうれしい

 

みんながそれぞれの世界を担当して

世界を構成してる感じがうれしい

 

いま自分がやっていないことを

他のひとが、それが得意で

すきで楽しんでやっているのは

 

ああ、よかったな

自分がやらなくても、いいもんだな

 

と感じるようになってきました。

 

 

 

あなたはわたし

わたしはあなた

 

世界が繋がっているから

その延長上で起きていることが

なんでもうれしい

 

そんな感じが近いかなぁ

 

文章にするのは難しいですね

 

 

 

そんなときに

 

石井ゆかりさんの本

3年の星占い 蠍座 2015-2017

をパラパラみていたら

そうそう、ってことが書いてあったのでメモっておきます

蠍座さん2016/9/9~2017/10/10 についてのテーマ
だけど誰にでもあるあるってことだと思う。

 

 

あなたの役に立ちたくてやったの!」と主張するひとが、

ひたすらほめられることを期待している場合も多々あります。

私たちの「善」には、知らぬ間に、ウイルスか細菌のように

するりと「私が!」が滑り込んで増殖します。

 

子どものために、家族のために、会社のために、

世界のためにやっているつもりのことが、

いつのまにか自分を守りひけらかすためになってしまっている

と気づいたとき、私たちは痛烈な恥ずかしさや悲しみを感じます。

〜中略〜

古い自分から解放されるには、どうすればよいか。

誰かのために、あるいは何かのために

「私が!」という観念を捨てて飛び込んでみること。

それをしたとき、あなたは自分を失うことなく

これから起こる脱皮の準備を完了できるのだろうと思います。

 

 

 

 ふむふむー。

これから起こる脱皮ってなんじゃらほい

たのしみじゃ〜!

 

 

 

 

幸せは感度を高めるだけ

12月のポカポカ日は幸せ~\(^o^)/
f:id:babyleaf45:20161218105002j:image

 

文章にしてしまうと

いろんな人が使い古した言葉になってしまうのだけど、とりあえず書こう。

 

条件づけをやめたら

いまここですぐ幸せになれる

 

とはよく言われてるけど

 

ほんとにそうなんだけど 

自然にそう思えるように

府に落ちるのに時間がかかったなー。

 

 

頭ではわかっていても 

でも、わたしはこんなふうに大変で。。。と

長い間駄々こねていた気がします。

 

 

何が足りないとか 

何がだめだとか

 

幸せじゃない理由は

考えればいくらでもみつけられる

 

けど

 

その思いは自分が決めてるんだ、

と気づいて客観視していくと

 

切り離せなくても

それを、抱えたままでも喜びは感じられる

 

完璧になって生まれ変わって

ババーンってグレードアップするんじゃなくても

 

いまの自分のままでも

今すぐ幸せになれる

 

なにも目指さなくてもいい

両立、共存できるんだよね。

 

 

 

ネガティブなことはあるけど

これって本当に悪いことなのかな

と疑問がわいてきたらしめたもので。

 

 

そのかわりに

なんでもないことが

この上なく幸せに感じられるような

感度が高まってくる。

 

そんなのの何が?というものまで

いちいち幸せに。

 

 

イライラしたり、モヤモヤもする

 

けど同時に、生きてるうれしさを感じる

 

 

 

むりやり、そうなろうとする

方法、メソッドもあるだろうし

癖付けのためにはいいかもしれないけど

 

そんなことしなくても

自転車こいでて急に、あー、みたいな。

自然に来るのを待つ

 

 

真面目ぶって大変ぶって

ちょっぴり不幸っぽくしてないと

みんなの仲間に入れない?

とおもっていたみたい。

 

ちょっと不幸ネタがあったほうが

話も盛り上がるし、

親しみをもってもらえたり

同情してもらえたり

 

あと、そういうのがあるおかげで

出会いもあったし

学びもあったから

結局はそのために持ってたんだと思うけど。

 

 

たとえば学校で、職場で

周りになじむために、そんな習慣が

しみついたのかもしれない

 

私の育った田舎は

村意識っていうのかしら

妬まれたらおしまいみたいなとこあって

目立ったことでいじめられることもあったし


誉められても、

いやいやいやいや全然だめですよって

全力で否定したり

不幸自慢が日常会話。

 

気づくと、

あなたはいいわよね、私なんかね、、

て自分をおとしめるネタを探しながら

話す癖がついてた

 

 

そう、ネタ探し

 

 

日常の中でなにをネタにする

=ピックアップするか

 

その視点がどこに設定されてるのか

なんのためにそう設定してたのか

 

 

世間をわたるために

それが役に立つ場面もあるけど

 

いらないときは

そのモードをオフに意識できたらいいな

 

 

 

ちょっと感度をメンテするだけで

 

生きてるだけでラッキーだ!

って、なるね。

 

昔、葉っぱ隊?っていたの知ってますか

ウンナンネプチューンとかかな?

 

息が吸える~息が吐ける

生きてるだけでラッキーだ!

みたいな歌を歌ってたよ。笑

 

なんかそれくらいアホでいいかなと

 

葉っぱいちまいあればいい~❤

 

って

そこまでは無理だけどさ。。。

 

 

青空でポカポカだと

すべてが完璧におもえるから

 

油断するとすぐ拗ねがちな

自分のために、書いておきました\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の生活の集合体が人生、なら。

ここのところ

繰り返す生活 について考えています。

 

 

あまり予定も入れなくなって

何もしない日 が増えてくると

 

1日が、

子どもの送り迎えや家事なんかで終わっていき

気づくと日が暮れている

 

 

主婦歴10年にもなると

ぼーっとしている日にも慣れているから

それで焦るとか嫌とかいう次元ではないのだけど

 

(たまに、「何もしない日だった」といって

やや落ちこんでいる人をみると

人間なんてそれが普通なんじゃないかい?、、と思ってしまう)

 

 

 

うまく説明できるかわからないけど

最近の感覚では

 

たまに時間に追い越されるっていうか。

体内時計と実際の時間がずれちゃう。

 

十分マイペースでゆっくりしてるんだけど

その中にも、送り迎えしなきゃ!の時間とか

夕飯つくらなきゃ、という固定タイムがあるので

 

ぼーっとゆるみすぎてると

その段差が意外にこたえるっていうか。笑

 

 

もっともっと何にも追われずにマイペースでいたい

って思うようになってきてて。

 

 

ゆっくりしてるのになんでだろう?

もしかして

これって暇すぎるときに逆に起きる現象なのかな?と

 

 

何か、予定があって

忙しくしちゃったほうが、

家事とかもスイスイ回るかんじもあるなーと。

(全体的には疲れるけど、

 ギアチェンジがないから楽っていう感覚)

 

 

別にこれは

どっちがいいとかそういう話ではなくて

私の場合そうだなー、というだけです。

 

 

 

 

 

繰り返す生活について考えはじめた

きっかけは、こちらの記事を目にしたところから。

以前Facebookでもシェアさせていただきました

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

繰り返す生活が苦手 という星野源さんの話から

 

掃除、洗濯、料理、に手をかけるよりも

外でなしとげることに重きをおいてしまいがちだよね

 

そうするといろんなことがおろそかになって

最終的には身体を壊したりするんだろうね

っていう話でした。

 

 

私は結婚前からそうだったなぁと思います。

食事などは特におろそかにしがちだったし。

 

お菓子だけ食べてれば生きられればいいのにと

本気で思ってたし。。。

 

 

 

 




今週のしいたけ占い、蠍座では

 

あなたは、ほかの人と違って「生活の目標を達成し、今の生活に慣れてくると途端に弱ってくる」ということがある人だから。

 

と書かれてまして。。。

 

ほんとそう思います。

引っ越しとか、転勤とか環境変化のときははりきるけれど

そこでの生活に慣れてくると弱る〜

 

何もやる気が感じられない

こんな感じだったらいま消えても別によくない?みたいな

鬱状態みたいに、すぐなっちゃう。

 

 

そんな中でも自分のための時間をつくっていく時期らしいです。

 

 

そうかー、と思いながら

さらに石井ゆかりさん「筋トレ」を読んだら

やっぱりその部分を調整する期間みたいでした。

忙しい現代社会では
自分一人のためのこととか
完全にプライベートなことなどは
「外向けにやるべきこと」のボリュームに押し出されて
つい、おろそかになってしまいがちです。


でも、今週以降、貴方は
「自分のこと」にもっと手間暇かけたい!
という思いが強くなっていくだろうと思うのです。
自分のことがスカスカのままだと
人のための行動や外向けの活動も、
だんだん空疎に、中身の薄いものになりがちです。


「生活」の集合体が「人生」だとするなら
「生活」のナカミを濃くすることは、「人生」を豊かにすることに直結するはずです。
この時期の蠍座の人々には
そうしたことがダイナミックに見通せているのだろうと思います。 

 

 

最後の部分がとくに心に刺さりました。

 

 

ミラクル!みたいなキラキラ刺激を求めるよりも

 

料理したり、お菓子つくったり、家のことしたり

少しずつ運動したり

早寝早起きしたり

 

そういうひとつひとつ、地味だけど

私にとっては続けるのが難しかったことを

 

意識しながらそのなかにある喜びを濃くしていく冬なのかな〜

 

 

 

あと、すぐ外へ何か習いに行きたくなるのも

この、外に重きをおく癖だったのかも。

 

子どもの習い事でも

外へ外へ探してて。

 

でもやっと、家でできることもたくさんあるんだって気づいた。

 

いろいろ、内側の充実へとシフトしていきますね。

 

それをみつけていくのもまた、楽しみたいです。

香りのギフト

バッチフラワーエッセンスとオーガニック精油

オリジナルスプレーをおつくりしております。

 

この度、大切な方へのクリスマスギフトとして

ご依頼いただきました


f:id:babyleaf45:20161201100329j:image

 

頑張り屋さんで、お疲れを悟られたくないかのように

気丈にふるまっていらっしゃるあの方へ

というご依頼です。

 

押し付けなく、そっと、あたたかく見守る

その姿勢にこちらも心があたたかくなります。

 

 

本来の癒しとは、信頼して見守るものだと私は感じます。

つい心配したり、アドバイスしたくなったり

こうなればもっといいのに、という想いはわくものですが

そう思ってしまうときこそ

自分がどんなメガネで見ているのか、気づくことができます。

 

 

お相手のもっている強さや芯のあかるさを

信じて、

自分はただ自分のできることに集中し、穏やかに整っている

そんな姿勢が結果的には癒しにつながるように思います。

 

 

なので、何も言わずそっと植物のパワーをプレゼントする

そんな気遣いの出来る方は素敵だなと思いました。

 

 

心と身体をサポートできるフラワーエッセンスに

冬らしくあたたかみのある香りをブレンドしました

精油にも香りだけでなく精神的な効果もこめられております。

 

 

まわりの方の心が伝わって

少しでも、ほっこりやわらぐ時間に使っていただけますように

 

 

 

 

フラワーエッセンス×アロマスプレーのお届けですが

今回、価格を変更しました

これまでは 

1回3900円、リピーター様2900円

だったのですが

 

条件付けをやめてシンプルにしたかったので

一律2900円に値下げいたしました

 

 

 

詳細、受け付けはこちらになっております

もちろんご自身用のギフトにもどうぞ❤️

 

ameblo.jp