読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ つながる時間

自然とあそぶこと、アロマ、フラワーエッセンス、中国茶がすき。

時間をはずした日

ひとりごと
今日は13の暦でいう
時間をはずした日
だそう。


13の月っていうのは 
28日周期✖13で

一年を365にするために
時間をはずした日、を加えてある


マヤ暦とか詳しくないけど
そっちのほうが自然な気がするよ。


西暦だと30と31日の月があって
2月だけいきなり28日って
意味不明だったし...

満月と新月のサイクルとか
生理周期もだいたい28日だし。

西暦ってのはむかし教会がつくった
人工的なものなのね。
ちなみに時計もそうなのね

村上春樹の小説で
毎日ちょっとずつおこる
自分と時計の時差を埋められなくて
つらくて自殺した人の話があったとおもう

その感覚わかるなーっておもうことがあり
ときどき思い出します。
時計とからだがあわないっていうかね。


西洋で作られたものって
便利だけど
ほんとに東洋人にあってるのか
わからないこともある。
 

西暦よりも旧暦の方が
実際のお天気にも馴染んでる!
と、北京にいたとき、すごく思ったし。


で、


その13の暦だと
明日が新年になるんだって。


どうりで
年末総決算って気分。


こういうのって
前もって知ってたら、身構えたり
わかったような気分になっちゃうけど


今回は自分の感覚と
宇宙の流れがおなじだったので

確認できてうれしいわ~。

13の暦カレンダーとかほしくなった!