読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ つながる時間

自然とあそぶこと、アロマ、フラワーエッセンス、中国茶がすき。

ワクワクすることってよくわからなかったけど、の話。

寝る前と起きてすぐに

「!」と降ってくる、答えみたいなものがあって

 

普段は忘れちゃうから、今日は書いておこう。

 

私にとっては「答え」だけど

あたりまえじゃん、な人もいるだろうし

はてな??な人もいるだろうなぁ

 

まぁ、気にせずとにかくメモ〜。

 

__________

 

生き方の話で

よく語られる

「ワクワクすることだけをしよう」

という話

 

私は正直ずっと、しっくりきてなかったのです。。。

 

それって自分になにか許してないことがあるのかな?

とか思ってもいたんだけど。

 

どうやら自分にとっては

感覚が、そうじゃなかったみたい。

 

 

私の場合

 

ワクワク、っていうのは

何かをしたときに感じる一種の状態。

 

ワクワクすることをしよう とすると

ワクワクすることの終わり があって

 

その刺激が終わった時間は

次の物事を探しだすまでは

わかりやすくいえば、「ワクワクじゃない時間」

になってしまう

 

 

たとえば

 

ショッピングや映画がワクワクする

友達とランチするのがワクワクする

 

はわかるー。

 

 

じゃあその終わったあとは? て感じね。

 

「ワクワクすることだけして生きる」て言われたら、、

 

うーん、なんかよくわかんない

 

というのが今までの私。

 

 

 

でもそもそも「ワクワク」のとらえかたが

違ったんだ〜。

 

そういう「具体的な何か」

という刺激、ではなくて

 

もっと、

「どうあるか」の状態

のことだったんだよね。

 

 

 

視点と感覚をすっごく広げてみたらもう

じっとしてたって、

ワクワクせずにはいられないんだ。

 

 

この瞬間だって

宇宙の中の地球の、

今の時代の、この場所で

 

出会う人も、

それぞれ別々の人生生きてきた

その中の一瞬が今で

 

家族も、自分も、

成長したり変化してるから

今の相手がみられるのって

今しかなくて

 

季節も時代ももの

すごいスピードで変わっていって

 

自分の考えていることもどんどん変化してしまうから

 

 

今のこの瞬間をこう感じられるのって

本当に今しかない

 

 

(そう思ったのって大河の真田丸をみていたからなんだけど、、
人生ってあっという間に終わってしまうなって。笑

あと、子どもの成長の早さとか...)

 

 

想像力をひろげて

全身で感じてみると

この世界は不思議なことばっかりだし

 

自分というものがいちばん未知でおもしろい。。。

 

 

だから

たとえ寝転がってなにもしていなくたって

一日中ワクワクしていることは

可能なのでした。

 

 

こういうのが、

生きてるだけでワクワク

ってことなんだなと

 

私の中では解釈しました。

 

 

そしてそれは「状態」だから

そこから離れてるな、と気づいたら

 

特別に何かを探して行動したりしなくたって

いつでも簡単に戻ることができる。

 

 

「ワクワクしないことは、やらない」

っていうことも、できなくなるけど

 

生きてるすべてがワクワクになってしまうから。。

 

 

家事はワクワクしないからやらな〜い
とかって都合の良い言い訳もできなくなるよ。

 

この視点でいたら家事も

地球でのアトラクションだから🎵

 

 

 

それは、今まで思っていたワクワクとは違うから

 

違う言葉にしたほうがいいのだろうけど

なんだろうね〜〜 

 

(友人は、ワクワクは湧く湧く

と教えてくれました🎵

 

 

 これも今日時点のはなしだから

また変化するかもしれないけど

 

その変化を楽しむワクワク🎵🎵