読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるむ つながる時間

自然とあそぶこと、アロマ、フラワーエッセンス、中国茶がすき。

一番の贅沢は

ひとりごと

一ヶ月前くらいに、

「楽しいことしているようで損得勘定が染み付いてる」

ってことに気づいてから

 

損得勘定なくやりたいことってなんだろう?を

テーマにしながら

しばらくすごしたのち

 

結局、すべてお金を基準に見てたんじゃん!

というシンプルな結論に至りました。

 

(ちなみにそのときの記事。)

leaf-eccence.hateblo.jp

 

 

子どもの世話がありつつも

あいまに時間の空白がいっぱいあって

 

あえて予定をいれないでいたら

思いつきでどんどん行動できて

 

自由な時間ってほんとうに贅沢だなぁって実感できました。

 

 

思い立って息子とクッキーを焼いたり

みつろうでクリームをつくったり

立ち読みしたり

ひたすら動画サイトみたり

昼間にゆっくりお風呂はいったり

 

今日は花梨をいただいたから蜂蜜漬けにしたり。

 

 

あ、いま!ていうタイミングで

やりたいことを押し込めなくてすむのは

 

一言で言えば、ひま、なんだけども

 

とても豊かでシンプルで楽です。

 

 

「ていねいなくらし」がいいよ、とかいう

上っ面のことを言いたいわけではありません

(私は、ていねいなくらし、の押し付けが嫌いです。笑)

 

 

自分の思いつきをすんなり叶えてあげる

時間があるということが

今の私にはとても貴重に思えました。

 

それだけ、予定や「やること」を入れすぎていたのかな〜。

いろんな人とわいわい、な時期を楽しんだあとで

やりきったからこそ気づけたこと。

こんな空白たっぷりが心も身体も楽でした。

 

 

損得勘定のこととはかけ離れているようで

繋がっている話だと思っていて。

 

損得 という言葉だともう語り尽くせなくなってきているのですが。

 

お金の損得ではなくて

 

魂の、

得るもの、与えるもの、生み出すもの、手放すもの、

というかなぁ

 

頭ではわからないけれど

小さなことで満たされる感覚が積もっていくことが

とっても贅沢な生き方に思えます。

 

 

今まであった自分の中の

それでもかなりやわらかくなったと思っていた

世の中をみる基準がボロボロと崩れているのを感じます。

 

さあ、これをつづけたらどうなるかな〜

と、たのしみに眺めています。