ゆるむ つながる時間

自然とあそぶこと、アロマ、フラワーエッセンス、中国茶がすき。

ものさしが変わった

最近は、以前と世界のとらえかたが変わったのかなと

ふと気づくことがあります。

 

 

うまく例えられるかわからないけれど

あえて例えてみると、

 

今までは

世界(人生)が、

縦軸、横軸のグラフみたいに見えていて

 

グラフの中でどこが理想(いいね!て言われる、目指すべきところ)で、

いま自分がどのあたりの位置か ていうのが

ある程度わかっている、ような幻想をみていた

 

積み上げてなにかを為しとげる、というのに

憧れが強かったし

 

 

ほかの人の発言も

意図するところわかったし、

今こういう位置にいてこの後こうなっていくのかなーって

なんとなく分析できたりもした。

 

 

 

それがいまは

グラフの範囲がぐにゃ〜ってなって

軸が何本にもなって

上下とか左右もわからなくなっているようなイメージ。

 

一般的に、素敵といわれているであろう状態も

魅力的に感じなくなってしまったし

 

この先これをしたらこうなっていく、ていう見通しも

さっぱりわからなくなった。

 

具体的に例をあげると

 

以前の私は、女性のコミュニティや場をつくって

そこでそれぞれの得意なことを持ち寄って

学んだり、遊んだり、働いたりするつながりをつくりたかった。

そうやって動いていたから、そういうお友達がたくさんできた。

 

でも今は、その動機ってなんだったのかな〜

というところに自分の弱さが見えてしまったので

その思いは薄れてしまった。

そこに気付くための願望と、いったんやってみたことたち

だったんだな〜って。

 

 

誤解を恐れずにいえば、

結局はメリットやベネフィットがある人同士が

ご縁とかいうオブラートに包まれて集まるだけの

コミュニティってたくさんみかける。

お金だけじゃなく、寂しさが紛れるとか、居場所とか

自己実現とか虚栄とか色々なレベルでの「メリット」ね。

 

もちろん人間ってそうやって楽しく生きていくことが醍醐味のひとつだ思うし、わたしもそういう所に身をおくのを楽しむこともあるし、批判してるわけではないです(^^)

 

ただ、いままでそれを

すごい、うらましい、自分にはないな、と

比較して落ち込んだりしていたところから

土俵を降りてながめてる、ていうかんじかな。

 

今までだったら「素敵」とおもったことも

 

なにしろ軸がずれてしまったから、仕方ない。

 

 

ほかの人のブログで熱く語っているようなことも

なんでそれを、つらつら語ってるのか意図がわからない

ことが増えた。

 

これはだいぶ前からだけど、

最近はほんとうに、文字を見ても意味が伝わってこないレベルに

なってしまって、

とくにそれが友達の文章だとちょっと不便なときもある。

 

(自分を活かす!とか、時間を有効に使う!とか、

怒りや恐れでも、逆に「素敵でしょ」だったとしても

煽ってるのは特に読めなくなった。。。)

 

前はそういう、自分がちょっとちがうなーとおもう

文章をみたら、いちいちモヤモヤしていたんだけど

 

今は、単純に疑問。

異文化の村をみたときみたいな、

 

ぽかーん、みたいな感じで眺めてます。

 

 

 

こんなかんじに変わっているけれど

それでもいいんだ、って、安心できたのは

映画「メッセージ」をみたことではっきりもした。

 

ぜひご覧になってほしいので詳しくは書かないけれど

この映画にでてくる宇宙人は、時間を直線にとらえていない

 

過去、現在、未来っていうのがなくて

全部がランダム、もしくは同時。

 

時間が直線でなければ

いつかのために努力するとか、将来の備えとか

今日やることを先延ばしするな!とか

 

そういうのは全部ないことになる

 

そういうのも全部幻想、すりこみなんだー

 

って思えば

 

 

自分のおもってる価値基準なんて全部がまぼろし。

 

少し前には「そんなわけあるかい!」

と思っていた理論も腑に落ちてくる。

 

 

 

そして今飲んでいるフラワーエッセンスが

FESの、いったん空白になって生まれ変わる、みたいなエッセンス。

 

 

このぐにゃぐにゃ空白を漂ったあとで

なにを面白いとおもって動いていくのかなー。